インタビュー記事 ≪Break News≫

2年ぶりにテレビ劇場にカムバックしたチェ・ジョンウォン、次期作が期待される‘名品演技者’

2014102852598320a.jpg

アイドルグループUN出身俳優チェ・ジョンウォンが最近放映を終了したtvNドラマ“マイ シークレット ホテル”を通じて2年ぶりにテレビ劇場へのカムバックを終えた。

チェ・ジョンウォンをはじめとしてユ・インナ、チン・イハン、ナム・グンミンなど大韓民国で最も‘ホット’な俳優が大挙出演した“マイ シークレット ホテル”は大韓民国最高のホテルで新しい新郎と儀式支配人として7年ぶりに再会することになった前夫婦サンホ(ユ・インナ)とヘヨン(チン・イハン)の絡まるだけ絡まったウェディング作戦と前代未聞の殺人事件を描いたキルリンロマンスだ。

チェ・ジョンウォンは“マイ シークレット ホテル”でヘヨンに笑って泣く強固な同業者であり、義理深いホットガイであると同時に肯定大魔王のユ・シチャン役を担って派手なスーツスタイリングとコミカルな演技をリリースして視聴者たちの視線をひきつけた。

“マイ シークレット ホテル”放映終了後ソウル西大門区に位置したあるカフェで<ブレイクニュース>と会ったチェ・ジョンウォンは“マイ シークレット ホテル”での口数の多い姿とは全く違った真剣な俳優の姿だった。

チェ・ジョンウォンは“マイ シークレット ホテル”放映終了の所感に対して「おもしろくよく出来ました。すべての俳優たちとスタッフに感謝する作品です。私もまたキャラクターをより一層よく表現することができるように努力したんですよ。物足りなさもあるが、次の作品に対する期待感が入るように作った作品だと記憶に残ります」と明らかにした。

チェ・ジョンウォンは“マイ シークレット ホテル”中でユ・シチャンのためにどんな部分をより一層準備したのだろうか。 彼は「キャラクターに陥って人為的でない自然なユ・シチャンをお見せするために努力しました。私の中にある姿のうち肯定的で明るい部分を最大化するために努めたつもりです。それでも視聴者の方々が見た時にあまりオーバーらしく見られないように水位調節もしながら。多様な部分を悩みました(笑)」と話した。

引き続きチェ・ジョンウォンにユ・シチャンとのシンクロ率に対して尋ねるとすぐに「半々のようです。そうした面も明確にあって違った面もあるからです。演技をする前までは悩んだが、演技を下面からは自然に溶け込んだようでそんなに大変ではありませんでした」と言って当時を思い浮かべた。

ユ・シチャンは主演でなく助演なので“マイ シークレット ホテル”での分量が少なかったのが事実だ。このような部分は俳優として惜しいようだがこれに対してチェ・ジョンウォンは「演技という作業自体は一人でするのではないでしょう。過去には欲を出したこともあります。だが今は比重に対する部分において欲を出さなくなったようです。比重よりは私がどのくらい陥って演技するかがより一層重要だと考えます」と明らかにした。

“マイ シークレット ホテル”を通じて失った点と得た点に対する質問にチェ・ジョンウォンは「次の作品に対する期待感・自信・演技に臨む俳優の姿勢を習いました。2年ぶりに復帰する作品だと負担感もあって演技に対する部分にも消極的であることもあり得たが、そんなことを勝ち抜くことができた良い時間でした。演技が上手になっていくことができる力を得ました」と伝えた。

それならチェ・ジョンウォンが2年という空白を持った理由は何だろうか。彼は「人ごとに時間の流れにより気勢や雰囲気が変わるが、私にとっても人生を生きていく過程だったようです。2年という時間が長ければ長くて短ければ短いこともあるが、演技するにあたって多いに役に立ったようです」として「旅行が本当に好きだがその間に旅行をたくさんしました。空白期だと言うよりは再充電の時間だったと話すのが合うようです」と告白した。

201410285241278a.jpg

デビュー14年目芸能人チェ・ジョンウォン.。30代になった今と20代時期の演技に対して尋ねるとすぐに「その当時にはあたかも幼稚園生のように分量に対する欲も多くてそうしました。演技もそのまま読む台詞、周囲に対する意識などこざかしい策でいっぱいだったようです。もちろん今は全く違います(笑)。それでもそのような過去があって正しいか正しくないかを判断できる考えを持つようになったようで後悔はないです」と打ち明けた。

俳優として挑戦したいジャンルやキャラクター、職業などに対する質問には「過去には悪役、殺人者などいろいろ挑戦したかったです。ところが今は全くないです。どんなキャラクターに欲を出すというよりは与えられたことに熱心に努力したくて、私が引き受けたキャラクターにどれくらいよく溶け込めるかその過程により一層注力することです。こう思うのが合うと考えます」として自身の考えを伝えた。

チェ・ジョンウォンは過去UNで活動した当時途方もない人気を得た。その時期が懐かしくはないだろうか。「もう時代が変わったと考えます(笑)。30代になった今はその時期と価値観も変わったし性格も変わりました。あえて申し上げようとするなら‘懐かしくはない’と言うことが出来ます。過去が懐かしいこともあるだろうが私には今の私がより一層重要なようです。UN時期は楽しくて有難い思い出です」として成熟した面目を見せることもした。

81年生まれのチェ・ジョンウォンに恋愛と結婚に対して尋ねるとすぐに「今は進行中ではありません(笑)。恋愛に対する欲はとても多かったです。もちろん恋愛をするべきだと考えもしたんですよ。結婚? 私の周辺もそうですが私もやはり現実として考えないならば嘘でしょう。ところが今現在は一人で本を見て、映画見て、台本見る時間が好きです。今自分の生き様に満足しています」と告白した。

最後に今チェ・ジョンウォンが好きな7種類と嫌いな7種類に対して質問した。これに対しチェ・ジョンウォンは純真無垢な微笑を浮かべ「本当に新鮮な質問でおもしろい。 先に好きな7種類を挙げようとするならばバスケットシューズ、ブラック&ホワイト、アイスクリーム、旅行、スーツ、ホワイトシャツ、女(男でない)を選択したい。 嫌いな7種類はタコ-釣る-イカのようなグニャグニャした軟体動物、レオパード、指輪、スパム文字と電話、タバコの臭い、男やもめ(?)の臭い、そして男を挙げたいですね」と話した。


“マシク”での好演のおかげか最近ウォニのインタビュー記事が多いですね。
これからどんどんオファーが来ればいいですね
スポンサーサイト
     

コメント

ほんとに、嬉しい忙しさですね~。
気を抜いてられなくて、いつの間にか、記事が上がってて、
以前の、のーーーびり待ってま~す(^o^)丿
なんてしてたら、いつの間にかドラマやってたりするかもですね~。

それと~体調管理はちゃんとして体壊さず、お仕事頑張ってほしいです。

次のドラマの情報待ってま――すヽ(^◇^*)/

長文、お疲れ様です(^_^;
ありがとうございます!

ホントに最近、インタビュー記事、多いですよね。注目して貰えてるって事なんですよね?!
基本、普段何考えてるのか分かりにくい人ですから、こうして様々なメディアでインタビューして頂けると頭の中を覗けたようで楽しいです。

好きなもの…スポーツとしてのバスケじゃなくて、、、何故にバスケットシューズ??? 面白い人です(*≧m≦*)

本当に今まで何が好きで、嫌いなのかさえ知りませんでした。
何を考えてるのか、少しでもわかるのが嬉しいですね。
今回のドラマ出演で注目されて、良いお仕事に恵まれるといいなと思います。
頑張ってほしいですね。
長文の翻訳ありがとうございましたm(_ _)m
Secre

     

FC2カウンター

Smile Garden より
いつもSmile Gardenに来てくださり、ありがとうございます。
皆さまからのカキコが、すごく励みになっています。
気軽にドンドン書込みしてくださいね♪
一緒にウォニの応援盛り上がりましょう!

コメント修正方法 ・ with Garden登録方法 ・ ウォニに関する質問 ・ ・ は「お助け小窓くん」をご利用ください^^

プロフィール

Smile garden

Author:Smile garden
元UNのチェ・ジョンウォン(ウォニ)を応援するサイトです。

お助け小窓くん
「コメント訂正」「withGarden登録」「ウォニQ&A」に関する記事検索は小窓くんを開いてくさい。

最近のコメント
最近の記事
リンク
カテゴリー
ブログ内検索