ニュース記事(NEWS24より)

男性デュオUN出身であり、いまや堂々とした俳優として地位を固めているチェ・ジョンウォンがbntと画報撮影を進めた。

最近MBC金曜ドラマ“보그맘”で主人公チェ・コボン(ヤン・ドングン)の懇意な側近であるハン・ヨンチョル役を熱演中であるチェ・ジョンウォンは4次元の独特で自由奔放なキャラクターを違和感なく完全に消化して演技力の変身に成功、その間見られなかったまた他の魅力をリリースして視聴者たちの愛を受けているところだ。

演技を始めて以降今やしたい演技を思う存分広げられるようだと明るく笑ってみせた彼は「この頃とても楽しい」と明かした。 ヤン・ドングン、パク・ハンビョル、アイビー、チェ・ヨジン、ファン・ボラなど色とりどりの俳優が総出演する“보그맘”撮影現場の雰囲気を尋ねるとすぐに「一人一人みな個性が強い方々にもかかわらず互いに調和するようによく似合う」として温かい現場の雰囲気を伝えることも。 特に主役を演じているヤン・ドングンに対しては「とても特異ながらも濃い人間味を持った方」としながら「俳優、夫など多様な役割があるだろうがパパとして父性愛あふれる姿が最も印象的」と伝えた。

すらりとした背丈にすっきりした耳目口鼻をほめるとすぐに手をたたいた彼は「特別な才能がなくて芸能人になった」という話で謙虚な姿を見せた。 引き続き「幼い時期路上でスカウトされ芸能界にデビューすることになったが再びデビュー前に戻るならば芸能人にならなかっただろう」という意外な話をしかけて「幼い時期私の夢はパイロットだった。将来子供が出来たら必ずさせたい」と答えた。

旅行マニアで知られているチェ・ジョンウォンは「普通一つの国に一月ずつ長期で留まるのを好む」としながら推薦旅行地としてバルセロナを挙げることも。また旅行と共にスポーツ狂人である彼は最も自信がある身体部位としてアキレス腱を挙げて「運動をたくさんしてみたらアキレス腱がますます薄くなるようだ」としながら「ランニングをするのに最適なからだになった」とパッと笑ってみせた。

一緒に最近では永らく楽しむことができる運動が何だろうか悩んでいる間ヨガを始めたと明らかにして「百才までできるスポーツであることのようで始めたが実際に習うと運動というよりは精神修養に近い活動であるようだ」としながら「まだ初歩なのでよく分からないが精神と肉体の解脱に良いようだ」と話して運動マニアらしいの姿を見せることもした。

過去パニック障害で永らく難しい時期を送った彼に用心深く安否を尋ねるとすぐに淡々と「相変らず同じように辛い」という言葉が帰ってきた。引き続き「長時間病んでみるともうかえって克服しようとするほどさらに苦痛なことということを悟った」としながら「もう人生の一部に受け入れる」と答えた。

付け加えて「過去のわたしは満足を分からない人だった」としながら「年を取ってますます自らを認めて受け入れる方法を悟った」と伝えることも。また最近人気の下に幕を下ろした“효리네 민박”に言及して「放送でヒョリ姉が”幸せなために努力しないのが幸福”と話したのが真に印象的だったよ」としながら「幸福は捉えようとするほど逃げる。もう水が流れるように自然に生きていくのが幸福だと感じられる」と話してより成熟した面目を表わした。親しく過ごす芸能人を尋ねた質問には少し迷うと「身近に接する方々は多いが誰かをぴったり決めて‘親しい’で表現するほどの人はないようだ」と答えることも。

いつのまにか結婚適齢期に入った彼に用心深く結婚計画に対して尋ねるとすぐに「まだ結婚に対する圧迫やストレスは受けない」としつつも「本当に縁に会うならば一瞬で可能になり得るのではないか」と話して微笑を浮かべて見せた。引き続き恋愛をすればおとなと子供の姿が同時に出てくると明らかにして理想に対して尋ねるとすぐに「容貌は重要ではない」としながら「センスあって共有することが多い人なら良いだろう」と答えた。


15809718a.jpg
63062906a.jpg
72843751a.jpg
86613331_1a.jpg
86613332_1a.jpg
86613333_1a.jpg
86613334_1a.jpg
86613335_1a.jpg

めちゃくちゃかっこいい~~~~
スポンサーサイト

広報大使!!

チェ・ジョンウォン‘平昌(ピョンチャン)スペシャルミュージック&アートフェスティバル’広報大使抜擢

俳優チェ・ジョンウォンが‘2017平昌(ピョンチャン)スペシャルミュージック&アートフェスティバル’の広報大使に委嘱された。

チェ・ジョンウォンの所属会社Dmostエンターテインメント側は「俳優チェ・ジョンウォンが‘2017平昌(ピョンチャン)スペシャルミュージック&アートフェスティバル’の広報大使で委嘱され、去る1日広報大使委嘱式に参加して意味深い席を持った」と明らかにした。

今年で5回目を迎えた‘平昌(ピョンチャン)スペシャルミュージック&アートフェスティバル’は2013平昌(ピョンチャン)冬季スペシャルオリンピックレガシー事業の一環でスペシャルオリンピックコリアが毎年開催していて、障害者アーティストらと国内最高文化芸術家の合同文化公演およびマスタークラスなど音楽と芸術に情熱がある発達障害者達が共にする祭りだ。

‘2017平昌(ピョンチャン)スペシャルミュージック&アートフェスティバル’広報大使委嘱式に参加したチェ・ジョンウォンは広報大使として多様な活動により発達障害者アーティストとともにすることを約束した。

また、この日現場にはフェスティバル期間の間参加者が楽しむことができるバーチャルリアリティ(VR) Tilit Brushプログラムがリリースしたが、チェ・ジョンウォンは委嘱式に共にした発達障害学生5人と共に直接バーチャルリアリティ(VR)体験活動をして楽しい時間を過ごした。

チェ・ジョンウォンは「他の委嘱式とは違って現場で直接発達障害者達と交歓して今後の広報大使活動の確約を新しくする意味深い時間だったようだ。今後‘スペシャルミュージック&アートフェスティバル’が作り出す和合と感動のメッセージがさらに多くの人々に伝えられるように最善の努力をつくす」と所感を明らかにした。

一方、チェ・ジョンウォンが広報大使で参加する‘2017平昌(ピョンチャン)スペシャルミュージック&アートフェスティバル’は来る8月10日から14日まで4泊5日間の日程でアルペンシアリゾートで開催される。

<ソウル経済より>

ソウル経済

事務所移籍してすぐに新しいお仕事!嬉しいですね

ニュース記事(OSENより)

俳優に転向したチェ・ジョンウォンがグループUNの不和説に対して一蹴した。
チェ・ジョンウォンは28日午後生放送されたKBS2“芸能街中継”のコーナー“キム・センミンのベテラン”に出演して歌手生活から近況まで率直に伝えた。

彼はこの日「UNは不和説のために解散したのか」という質問に「どう思われるか」と反問した後「契約が終わって」と答えた。
引き続き「誰にでも契約が終わる時点がある」として「もちろんキム・ジョンフンとの仲が良くなくてとか、私のパニック障害のためとかすべてが偽りではなかった。 そのような理由もあったが不和のためだけでなく契約時期が終わったことが最も大きい理由」と明らかにした。

さらに自身の結婚に対して「もうタイミングが来たようだ。 今すぐに愛する人ができたならばできるようだ」と話した。


201701282209775067_588c986896f4a.jpg

“芸能街中継”はKBS Woirdで視聴出来ます。
2月3日(金) 午後11:40~深夜00:40
2月4日(土) 午後5:30~6:30
2月9日(木) 午後5:30~6:30

視聴可能な方はぜひご覧ください

バスケットボール大会

3日午後ソウル中区、ソウル新聞社前のソウル広場特設コートで開かれた“コリアセールフェスタ  ソウル広場芸能人バスケット大会”でウォニのチームが準優勝したそうです

20161003_1475478751_25509600_1a.jpg
20161003_1475478845_22553500_1a.jpg
20161003_1475480881_69221400_1a.jpg
20161003_1475485823_39957500_1a.jpg
バスケ

かっこいいですねぇ~


ニュース記事(TV Dailyより)

201609261633129910_1a.jpg

チェ・ジョンウォンとチョン・ヒョソンが二人だけでアーチェリーの練習三昧にハマった。

最近録画が進行されたKBS2芸能番組“ホドンの芸・体・能~めざせ!ご当地スポーツ王~”でチェ・ジョンウォンとチョン・ヒョソンは撮影のない日二人だけ練習をして茶目っ気たっぷりのメンバーから疑いと冷やかしを受けた。

二人は野外アーチェリー場で会って二人だけアーチェリー練習をして練習の一環でコーヒーを飲んだりして楽しい時間を過ごした。

これを知ったメンバーはもう“芸体能”でカップルが出てくる価値はあるとし追いたてた。 カン・ホドンは「二人が今まで芸能界生活をして特別なスキャンダルがなかった。もう愛を堂々と公開してもかまわない」として二人の愛を応援した。

チェ・ジョンウォンはチョン・ヒョソンにはとてつもない歌手の先輩であり、現在は“ホドンの芸・体・能”でエースを引き受けて落ち着いた姿を見せて魅力を排出している。チョン・ヒョソンは“ホドンの芸・体・能”に登場するやいなや取り分け水分を吸い上げたような美貌でメンバーの感心をそそっている。

チェ・ジョンウォンとチョン・ヒョソン、善男善女のときめくアーチェリー練習映像は来る27日火曜日夜11時10分“ホドンの芸・体・能”を通じて公開される。


なんと珍しい熱愛記事?たまにはいいかも(笑)

ニュース記事(Newsenより)

チェ・ジョンウォンの温かいセルカが公開された。

KBSクールFM “パク・チユンの歌謡広場”は8月30日公式インスタグラムを通じて“温かいジョンウォン氏。過ぎ去って迎えてきました"という文と共に写真を掲載した。

写真には“歌謡広場”スタジオでカメラを見つめているチェ・ジョンウォンの姿が写っている。女心を揺さぶるチェ・ジョンウォンの温かい微笑が目を引く。

201608301539290310_1.jpg

ニュース記事(NEWSTOWNより)

259316_133129_126.jpg

歌手UN出身俳優チェ・ジョンウォンがナムチンルックの定席を誇ってインターネットユーザー間で話題になっている。

最近チェ・ジョンウォンは各種芸能番組を通じて放送活動を再起して視聴者たちの目を引いている。

これによりチェ・ジョンウォンの個人SNSを探す人もどんどん増えた。 その中ではチェ・ジョンウォンの素敵なファッションスタイルを言及する人たちが多い。

個人SNSを通じて公開された彼のファッションスタイルはあたかも女心を狙ったかのように温かさを充満していた。

女性たちのロマンとして選ばれる白いワイシャツをしばしば着る彼はダンディーなシャツ、ジャケットなどを着飾りながらも時折シックな半袖シャツ一枚に半ズボンをマッチした後スナップバックを使ったり男性美があふれるヘルス場ルックで女心を揺さぶった。

これに対しインターネットユーザーたちは「このような男どこかにいませんか?」「真のナムチルルックの定席だ」等の反応を見せている。


※ナムチンルック・・・よくわからないのですが「かっこいい男性のスタイル」みたいなニュアンスでしょうか?わかる方教えてくださ~いm(__)m

ニュース記事より

8月1日午後ソウル江南区(カンナムグ)、三成洞(サムソンドン)メガボックス コエックスモールで開かれた映画“国家代表2”の VIP試写会に出席したそうです。
先週末から東京に来てたのにもう帰国しちゃったんですね

2016080121455627689_1.jpg
1470057206_1143141.jpg
20160801_1470054386_93021900_1.jpg
20160801_1470054376_55610000_1.jpg

新年スターインタビュー(etodayより)

20151231092916_787331_400_596a.jpg
ドラマ“やってきた!ファミリー” “ちょうど君みたいな娘” “君を愛した時間”に出演して演技者のしての歩みに拍車を加えた俳優兼歌手チェ・ジョンウォンに2015年は忘れることはできない一年だ。昨年と同じくらい今年が期待される彼がetoday読者らに新年のご挨拶を伝えた。
「30代になってみたら人生には波のような流れがありましたよ。 流れによく乗れば良い機会も会うようになるようだが、その時期が昨年から始まったようです。今年も良い機会に会って忙しくした太陽が過ぎ去りそうな予感がします」
2000年グループUNでデビューしていつのまにかデビュー16年目をむかえたチェ・ジョンウォンに所感を聞くとすぐ「デビュー16年になったとのことが信じられない」と笑った。「私はまだ二十才の自分の姿をそのまま記憶しているようです。時間は16年が過ぎたがデビューしたのは数日前のようで…。デビュー16年目ということは単純な数字で一年が過ぎ去ることに過ぎません。その時間の間どれだけ私自身が発展して努力したかが重要です」
20151231110214_787592_600_395.jpg
チェ・ジョンウォンはUNで活動する時からシチュエーションコメディ、ドラマ、ミュージックビデオ等を通して演技を着実にしてきた。しかし彼は「活動する当時だけでも歌手と演技者を行き来するというのは大衆と関係者たちには壁があった」として「今のように歌手と俳優の境界がなかったとすれば二つのうち一つを選択しなければならないという悩まなくても良かっただろう」と当時を回想した。
「演技がとても好きだったしひたすらしたかったです。人々は誰でも没頭する時最も幸福感を感じるでしょう。演技に集中する時苦痛だけれども難しくて大変なほど配役を理解して演技する時感じる喜びはもっと大きいようです」
彼が言及したように良い流れが続く今年はチェ・ジョンウォンの俳優人生でも重要な時期だ。彼は「ぴったり過ぎる年のようにだけ流れれば良いだろう」と話した。「昨年ドラマを3個の撮影したのをインタビューされて知るようになりました。今年も気が抜けないような一年を送ったらいいですね。年末にインタビューして‘私がこのように忙しい一年を送ったんだな’感じたいです」
チェ・ジョンウォンの今年初めての歩みは3月放送されるドラマ出演だ。彼は演技者としての活動だけでなく歌手活動も着実に継続する計画だ。またより良い作品が入ってくるならばいつでも出演できるとし、芸能やミュージカル方面の活動の可能性も開いておいた。
20151231110253_787593_600_897a.jpg
いつのまにか30代半ばに入り込んだチェ・ジョンウォンは「まだガールフレンドがいない」としながら「今年は必ず恋愛をしたい」という希望を表わした。彼はドラマ撮影を終えて一ヶ月間アメリカに居住している家族に会ってきて「家族の大切さ、家庭の必要性をより一層悟ることになった」と明らかにした。
「2年ぶりに家族に会って韓国にまた来ようとすると憂鬱だったんですよ。韓国には家族がないから家庭を作ったら良いと考えました。もう現実的に結婚する年齢になったようです。今年は必ず恋愛をしたいです」
チェ・ジョンウォンはetodayい読者らに新年の挨拶も忘れなかった。彼は「家族に対する大切さを感じる一年になったら良いだろう」としてアメリカで感じた家族の大切さを読者らに伝えた。
「家族の中に大変な人いれば力になって本当に良いことがあればより一層祝う一年になられたら良いです。また今年も演技者チェ・ジョンウォンの歩みに大いなる関心お願いします」


3月からの新しいドラマ、今度はどんな役なのか楽しみですね。
そろそろ結婚についても真剣に考え始めているようで・・・ファンとしては複雑ですがウォニが幸せになるのなら応援しないといけないんでしょうね

ニュース記事(TVREPORTより)

20150914_1442192329_82932600_1b.jpg

“ちょうど君みたいな娘”チェ・ジョンウォンが多様な表情演技をリリースした。

MBC連続ドラマ“ちょうど君みたいな娘”のチェ・ジョンウォンの表情演技10種が話題だ。顔文字で活用しても遜色ない個性あふれる表情がネチズンの視線を圧倒していること。

公開された写真にはいっぱい楽しそうな表情からぶすっとした表情までチェ・ジョンウォンの色とりどりの表情演技をひと目で会ってみることができて注目を集める。

チェ・ジョンウォンは劇中ホン・エジャ(キム・ヘオク)の慰労に安心して見せた明るい笑みを始めマ・ヒソン(チョン・ヘソン)にだけ見せる愛らしい目つき、そしてませてちゃっかりしている愛嬌まで含まれていて見る人々に気持ち良い笑いをプレゼントしている。さらに顔に油汚れを付けたまま憂鬱になるコミカルな姿と、“ヒソンさんが度々私を避けることのようで”という台詞とともに作ってみせたぶすっとした表情では反転魅力まで感じさせてママ微笑を作ることも。

特にチェ・ジョンウォンの豊富な感情がそっくり含まれている表情演技はドラマを躍動感あふれるようにさせるのはもちろん彼がアン・ジンボンというキャラクターに完全に溶け込んだことを感じさせて好評が続いている。

このように多様な表情演技で“卓越した存在感”を誇っているチェ・ジョンウォンにネチズンは熱い反応を送ることもした。
     

FC2カウンター

Smile Garden より
いつもSmile Gardenに来てくださり、ありがとうございます。
皆さまからのカキコが、すごく励みになっています。
気軽にドンドン書込みしてくださいね♪
一緒にウォニの応援盛り上がりましょう!

コメント修正方法 ・ with Garden登録方法 ・ ウォニに関する質問 ・ ・ は「お助け小窓くん」をご利用ください^^

プロフィール

Smile garden

Author:Smile garden
元UNのチェ・ジョンウォン(ウォニ)を応援するサイトです。

お助け小窓くん
「コメント訂正」「withGarden登録」「ウォニQ&A」に関する記事検索は小窓くんを開いてくさい。

最近のコメント
最近の記事
リンク
カテゴリー
ブログ内検索